気に入っているお客さんにはたくさん来て欲しいので、気に入っているというアピールを少し過剰すぎるくらい伝えています。私もたくさんの女の子の中から選んでくれたというと特別感を感じるように、お客さんもたくさんのお客さんの中でも一番来てくれると嬉しいと伝えることで、特別感と優越感を刺激して喜ばせてあげられるようにしています。自分のことが好きな人を嫌いになる人はまずそうそういません。むしろ好きだと言われれば、その人が気になるようになるし、好印象を持つはずです。自分が好かれたいのならまずみんなを好きになることです。それも男の人は機微な変化はなかなかわからない人が多いので、わかりやすいくらいにアピールすることがいいかもしれません。その空間でだけは本当に目の前にいるお客さんを恋人と思って甘い空間を演出します。誰よりもお客さんのことを思って、いつでも彼の味方で、心にもそっと寄り添い愛情と暖かさを与えていきます。媚びるとは違い、あくまでも一人の人間として寄り添います。誰でも孤独に感じることやほめられたり抱きしめてもらいたいという気持ちで溢れていると思います。ただ大人になってその感情のしまい方を覚え、周りの人には見せないように生きるすべを学んでいきます。そんなしまわれてしまった気持ちにそっと触れて、お客さんご自身も気づいていないような弱さや寂しさを癒してあげます。普段そんな風に周りから接せられることはなかなかないと思うので、初めての感覚に感動を覚え病みつきになるお客さんの多いです。いつも仕事や家庭のことで頑張っているお客さんに夢を見させてげられるような非日常の空間を作っていけるよう、意識しています。水戸の風俗の中でも高級なお店なので、接客のクオリティは高い水準で店からの指導があります。風俗だと舐めてかかると最悪退店させられてしまいます。店全体の質が保たれているため、お客さんからの信頼も厚く、一定数のファンが付いています。真面目に真摯に頑張っていれば、難しいことはありません。

毎回呼んでも飽きずに満たされる女の子はどんな女の子だろうと考えた時に、疲れた時や落ち込んでる時に両手も広げて待っていてくれて包み込んでくれるような安心感をくれる女の子なのではないかと思っています。そのためにも普段誰にも見せることができないような表情を引き出し、甘えられるような存在でいれるようにしています。接客している時は笑われてしまうかもしれませんが、「女神」になった気分でいつもいます。同じ人間だと思わないことで、ちょっとしたことで怒らずに入られたり、一歩引いた目線で広い心でいることができます。そうしていくことでお客さんが夢描いている「憧れの存在」に近づけることができます。もちろんそれでもあまりにもひどいときなど限界がありますが…!
たくさんのお客さんと接していると、本当に色々な考え方や価値観があるなぁとしみじみ思います。すべてと言わなくてもそんな価値観をしっかりと尊重していけたらと思います。