気の合うお客さんとはしばしば自分も楽しくおしゃべりしてしまいます。普通の男友達とはなかなかしないような下ネタやエッチな会話もし合える仲として、トークに花が咲きます。私も普段、男性とそんな内容の会話をすることがないので新鮮な感じです。そこはやはり裸と裸の付き合いをしているからこそなのかもしれません。今までしてきた中で一番変態なことは何か?初体験の話や、フェチの話などちょっとエッチなトークからプレイに入るのがなかなか好評だったりします。どんな風に気分を盛り上げるのかはお客さん次第なのでお客さんとコミュニケーションをしっかりとって経験から見極めるようにしています。また普段の何気ない会話からかわいい系が好きなのか綺麗系が好きなのかなど、タイプを見極めてなるべく寄せていくようにしています。普段と違った自分でいることは難しい時もありますが、別の自分になれるのが楽しくもあります。お客さんにいろんな自分を引き出してもらっている感覚があります。そういったことが女磨きにつながっている気がして、女性として生きて行く楽しさを知った気がします。今まで高級で身につけることができなかった服やアクセサリー、化粧品など手に入れられるようになったことでオシャレの幅がグンと広がり、それも楽しさにつながっています。風俗を実際に始めるまでは、どんなお客さんが来るのか不安な気持ちでしたが、実際働いてみると皆さん風俗で疲れを癒しに来ているので、甘えてくる姿が可愛く母性本能をくすぐられます。なので思ったよりも全然お客さんたちの印象は良く紳士的で優しい方が多くありがたく感じます。初めてお会いする人は今でも少しドキドキしてしまいますが最初の頃に比べると怖さはだいぶ減りました。水戸の方がやはり多いので、親しみやすく方言で話したりなどして、壁を取っ払ってもらうよう働きかけています。自分が腹を割って話さないとお客さんもなかなか心を開いてもらえないので、緊張していてもなるべく話していきます。負のオーラの人には誰でも近づきたくないと思うので大変でも辛くても楽しい雰囲気で話していくようにしています。

中にはお客さんでとても話し上手な方がいます。相手が興味がありそうな話題を振ってくれて、話を広げてくれます。私よりも年齢を重ねている分、大人の対応というかそういったことを学ばせてもらっている時もあります。こっちがキャストとして楽しませてあげる立場なはずなのに、気を使ってくれてる優しいお客さんには本当に救われる気持ちがします。あくまで女の子として接してくれると、恋人プレイも自然と出来てしまいます。付き合い始めの一番幸せでドキドキするような期間を楽しんでいるような感じで、いいとこ取りな感じです。自分の彼氏にも言わないような甘くて気恥ずかしくなるようなセリフでイチャイチャプレイを盛り上げます。仕事だから割り切ってできますが、プレイベートだと恥ずかしくてできないと思います!