この風俗の仕事を始めてから、始めはお客さんに色っぽいなんて言ってもらえなかったのに、今ではエロいややばいなどの言葉をもらえるようになって、女性としての魅力が上がってきてるようです。どうしたら男の人は喜んでもらえるのかだんだんコツをつかんできたのもありますが、内面の変化もあるように思います。男性が女性を好きになるきっかけは色々あるかと思います。その中に「色気」も立派なきっかけになると思います。この人を抱きたいと思えない人を男性は好きにならないと思うからです。身体だけの関係というわけでなく、そのから内面を知って好きになり真面目な交際に発展する可能性だって十分あり得ると思います。極端な言い方をすれば、正式に付き合っていなくても先に性行為した後にだんだんとお互いを知り、付き合うという流れもあり得ると思うし、それが決していい加減だとは思わないし、そこから真剣にお互いを思うカップルになる可能性もあると思います。あまりよくないイメージが先立ちがちですが「色気」はとても大切なものだと思います。好きだからこそからこそ欲しいと思うのが自然な流れです。あまりむやみに強調しすぎるのは下品ですが、品の良い色気というものが必ずあると思うので、この仕事をしていく上で切り離せないものでもありますので、研究していきたいなぁと思います。水戸のお客さんだけでなく、都会から来た出張客も度々利用するのですが都会の子と違ったピュアな雰囲気が新鮮で会っていると楽しいそうです。方言なども可愛いと思うポイントだそうです。田舎だからとなめてかかると可愛い子が多くてびっくりするそうです。のんびりとした雰囲気で自然体な癒しが味わえて、楽しそうです。

今日は度々来てくれてお客さんがまた来てくれて、しかもロングコースだったのでたくさんサービスしました。話すことも好きなお客さんなので、近況などを楽しくお話ししながら楽しく過ごしました。楽しい時間はあっという間で、まだまだ一緒にいたいという名残惜しさを残しつつ、バイバイしました。ロングコースでもまだまだ名残惜しい気持ちでいられたのはとてもよかったと思います。
たくさんの人と密室で毎日接客しているので頭の中でぐるぐるぐるぐる考えながら会話を盛り上げたり、プレイをしているので仕事が終わって家に帰ると思った以上に疲れがどっときてベットにしばらく横になってしまうこともしばしばです。あれは失敗したかなーとかこう切り返せばよかったなーとか後から頭の中で反省会を繰り広げて、後悔をしてしまうこともあります。あまり落ち込んだり後に引きずってしまうのも精神的に良くないので反省はほどほどにして、好きなことをして頭を切り替えるようにしています。またよかったことうまくいったこともしっかり思い出して、次もちゃんとしていけるようにと意識しています。なかなかうまくいかないことの方が多いですが、毎日の積み重ねで経験と失敗を繰り返して頑張っていきたいと思います。